姉の驚きの変化

この前姉の家に遊びに行ったときにすごくおいしい料理をふるまってくれたんです^^とってもおいしくていつ腕をあげたのか不思議でならなかったのですが、(というのも昔の姉は全然全く料理に興味なしで、私よりもひどかったのでw)中々聞き出せずにいたのですが、先日やっと聞き出すことができたんです。

なんでも、姉はテースティーテーブルという週末だけ利用できる食材の宅配サービスを利用しているらしく、そのテースティーテーブルの献立がレストラン級のこだわりのメニューだそうで、姉みたいに料理のセンスがいまいちな人でも(失礼(笑))簡単に作れるようにとっても詳しいレシピがついているんだとか。

そういばテレビでもテースティーテーブルやってました。結構いいメニューで私もちょっと心がゆさぶらたのですが、まさか姉が先にやっていたとは。。

さすがは姉妹って感じですね。で、姉はテースティーテーブルで覚えたレシピをわたしに再現してくれたんだそう。でもレシピが身についてるってすごくないですか?すごくおいしかったので、結局私もテースティーテーブルの仲間入りすることに決めました。家族の反応が楽しみです^^

テースティーテーブルについてはこちら

生活

お肌に欠かせないビタミンの話

いよいよ夏本番!気になるのは肌のことですよね?

そこで欠かせないビタミンについてまとめようと思います。

ビタミンは皮膚を再び元にもどすために必要ななもので、水に溶ける性質のあるビタミンCはお肌の張りに必要なコラーゲンを生成を促すとても大切な役割をしているんです。

簡単に言うと、ビタミンA~Eまで全てのビタミンは、お肌を健やかに保つことを考えると絶対に欠かせない栄養素ということです。

少し前からとても注目されている「導入液」。化粧水を塗る前に使うので「プレ化粧水」という名前でも売られていますね。スキンケアが気になる女の子の間では、知っていて当たり前のスキンケア商品として知られています。

普段からのスキンケアの対策がしっかりとあっているものであるなら、使いやすさや肌に塗ったときの感じがしっかりと馴染んでいるものを選ぶのが絶対ベストですね。価格にまどわされることなく、自分自身の肌のことを一番に考えたスキンケアをするようにするといいですね。

でもどうしても肌が敏感というかたには、無添加で合成香料など一切つかわれていないママバターの口コミにあるスキンケアがおすすめ。

肌が敏感な人でも安心して使えますよ。

生活

肌の悩みについて思った事。

私は紫外線にとても弱くて日にやけると肌がまっかになります。
前よりも顔にシミがたくさん増えています。鏡を見たらシミがめだちます。
紫外線用のクリームを買いたいのですがお金がけっこうかかるので悩んでいます。
自分にあった物しか買えないので何でも買えたらいいなぁーと思います。
今やっている事は帽子をかぶって紫外線対策をしています。
シミがこれ以上増えないようにしたいです。みなさんがどのような紫外線対策をしているのか気になります。
何か紫外線に良い物を探したいと思っています。何か自分にあった物が見つかるように願っています。シミが消えたら嬉しいです。
お化粧をしていませんがお化粧をしたらシミが少しめだたなくなるのかなぁーと思います。
紫外線にあたって顔が黒くなったので肌が少しずつ白くなりたいと思っています。

新しい紫外線対策があったらとり入れてみたいです。自分がやっている紫外線対策で少しでも効果があらわれてほしいです。PRサイト:coyori美容液オイルの口コミ

妊娠中の便秘にさつまいも効果絶大!

妊娠すると便秘になる、とはよく聞いていましたが元々は軟便だったので気にしていませんでした。29歳で出産、30歳になった現在ですが、その軟便だった私でさえ妊娠中は便秘に悩まされました。
逆子だったからか、頻尿になり1時間に一回はトイレに行っていました。それなのに便は全く出ず、毎朝のお通じが悪くなり、初めて便秘のつらさを味わいました。そもそも行きたくもならないので無理やり出そうと息んだりしましたが、効果はなく。お腹が大きくなるにつれ身体も重たくなるのに、便秘にもなって本当につらかったです。
そして甘いものが食べたくなってきた時、チョコレートなどを避けるためにさつまいもをおやつ代わりに食べていました。すると翌日から朝の決まった時間に必ず出るようになりました。それも軟便というわけではなく自然にお通じがよくなっているのがわかり、身体が楽になっていきました。
妊婦の間は体重制限があったり、でも甘いものが欲しくなったりお腹がいつもより空いたりするので、カロリーが少なく食物繊維が多いさつまいもがオススメです。便秘は解消されるし身体にもいいお野菜で、手軽に購入できるし調理も簡単。妊婦さんには是非摂取してもらいたいです。それでももっと手軽に便秘を解消したかったら天然のオリゴ糖のカイテキオリゴがおすすめです。

歯の黄ばみを自宅で落とす・除去するには?

自宅で簡単に白い歯を手に入れる方法をご紹介していきます。

① 歯専用のマニキュア

⇒ 歯のマニキュアはクリニックでやってもらうもの、と思っている方は多いかもしれませんが、実は市販でも歯のマニキュアは売られています。すぐに白い歯を手に入れられるという手メリットはありますが、その分自分で塗らなければならないため、塗りムラや短時間しか効果が持続しないというデメリットがあります。もちろん、ネイルとは違い、口にしても大丈夫な樹脂系の塗料を使用しているため、安全性は認められます。

 

② ホワイトニング効果のある食べ物を食べる

⇒ フルーツなどに含まれているりんご酸は、歯の表面に付着したしみや汚れなどを吸着して除去し、歯本来の輝きを取り戻してくれるはたらきがあります。また、ドライフルーツなどは、しっかりと歯と顎を使って噛むことにより、自然の研磨作用を発揮してくれるためオススメです。特に、イチゴ、りんご、オレンジ、パイナップル、にんじん、セロリ、ブロッコリー、ナッツ類、乳製品などは、ホワイトニング効果が期待できる食材です。

 

③ 歯に汚れがつきやすい食材をできるだけ避ける

⇒ コーヒー、お茶、赤ワイン、コーラなど、色の濃い飲み物は、歯のしみを作る原因となりますので、できるだけ控えたほうがいいですね。また、スポーツドリンク、ピクルス、ケチャップなどは、歯の表面のエナメル質を弱くしてしまう酸が強く、過剰摂取は歯のしみの原因になります。飲み物の場合はストローなどを活用するようにして、できるだけ歯に付着しないようにしましょう。また、食べ物の場合には、食後軽く口をゆすぎましょう。

 

④ 毎日の歯磨きを見直そう

⇒ 毎日の歯磨きを見直すだけでも、白い歯を手に入れることができます。まずは毎日の歯磨きの見直しからはじめて見ましょう。ポイントとしては、食後すぐに歯を磨かず30分後くらいに磨く、歯磨き粉は水にぬらす前につける、歯ブラシはゴシゴシしない、ゆすぎは重曹水で行う、月に1回歯ブラシの交換をするという5つがあげられます。

 

⑤ 薬用のホワイトニングを使用する

⇒ 薬用ホワイトニングは、自宅で簡単にケアできて、早く効果を実感できるというメリットがあります。しかし、個人差が大きく、長期間にわたって使用しなければならなかったり、ご自分にあったホワイトニングをすぐに見つけられなかったりというデメリットもあるため、まずはご自分に合う薬用ホワイトニングを探して使ってみるということからはじめてみましょう。

実際に私がホワイトニングとして使っている歯磨き粉がトゥースmdホワイトexです。

 

嬉しかった布おむつ


子供が生まれたら布おむつで育てる!と以前から決めていました。理由は布おむつの方が経済的だし、上の子も早くおむつ離れができたように思うので、下の子も布おむつで!と決めていたんです。

布おむつもおむつカバーも上の子のお下がりがありましたが、特におむつカバーはだいぶ昔のものでおしっこがすぐに染みてしまい、使い物にならなくなっていました。

そんなとき出産祝いにおむつカバーをもらったときはとてもありがたかったです。

今のおむつカバーは生地も良く染み出すことが少なく、布おむつで子育てする身には何枚あっても助かるものです。

ちょうど新しく買わないといけないと思っていたときだったので、私の心の声が聞こえたのでしょうか??余計に嬉しかったです。

こんなのも喜ばれそうですね!

そしてサイズも60センチから90センチまで異なるサイズで4枚揃えてくれていたので、体が大きくなってサイズアウトしてしまっても次のサイズ次のサイズと使えたので買いにいかなくてもよく助かりました。

私は布おむつでの子育てだったのでおむつカバーが嬉しかったですが、もし紙おむつでの子育てなら消耗品であるオムツが一番出産祝いで嬉しいものだろうなと思います。

生活

離乳食の恥ずかしいエピソード

離乳食私の子供の離乳食のエピソードですが、少しお恥ずかしい話があります(汗)。
というのも、我が家では以前から子供に与える離乳食を子供が嫌がるようになるまで与えるという風習がありました。幼児食が食べられるようになっても、食べたいようなら離乳食を食べされるというです・・
ですから、私も子供だった時には親から与えられていた離乳食を私自身が拒むようになるまで普通に与えられていたそうです。これもビックリですが。。
ですから、私も子供が生まれて子供に離乳食を与えていたのですが、その姿を知人が見ていつまで離乳食を子供に与えているのかと言われて困惑しました。
私はてっきり子供が嫌がるようになるまで離乳食を与えれば良いと思っていたので知人からそういう風に言われてかなりショックやら恥ずかしいやら‥カルチャーショックでした。
その言葉を受けて私もすぐに離乳食をやめて普通のご飯を与えるようになりました。
その時は本当に恥ずかしかったですが、いまではいい思い出です。
この子が親になるときは、きちんと教えたいと思います。
そういえば、お食い初めや離乳食の進め方が書いてあるサイトもあるので、参考にしたいです。
http://babywater.webcrow.jp/

生活

乾燥肌の方にオススメの1点

f3fb8df347acdd077d11245863d2ec4a_s

あれこれと各種のスキンケア商品を試したりするよりリーズナブルなのがポイントです。けれども、お肌の質によっては合わないということもありますから、記載されている成分表示の確認のおねがいいたします。スキンケアの基本として、まず始めに汚れを落とすこと、また肌の湿度を一定に保つことです。肌に汚れが残っていると肌のトラブルが起こる要因となります。また、肌の潤いが失われてしまうことも外部の刺激から肌を守る機能を弱体化指せてしまうので、保湿を必ずするようにしてください。しかしながら、保湿を行いすぎることも肌にとってよくないことになります。エステはスキンケアとしても利用できますが、効果を期待できるか気になりますよね。エステティシャンのハンドマッサージや自分ではなかなかうまくとれない毛穴の汚れを綺麗にして保湿してくれるでしょう。実際、エステでフェイシャルコースを利用した人の90%以上の人がお肌のお手入れのときには、保湿剤を塗ることや、マッサージをするなどといった外からのお手入れも大切です。ですが、お肌に内側からケアをするということも同じくらい、いえ、それ以上に大切と言えます。食べ過ぎ飲み過ぎや夜更かし、喫煙などが重なると、高価な化粧品を使用していても、充分にいかすことができません。ご飯等の生活習慣を改善することで、体の内部からのスキンケアにつながります。そのお手伝いをしてくれるのがこちら

朝から気分が上がります↑

寝起き

皆さんは、朝って得意ですか??私は、凄く苦手です。。
夜が遅いから、朝起きにくいというのもあるのですが、
低血圧もあってかとにかくなかなか体が動いてくれません。
毎朝一苦労です。。

まず目が覚めたら、ベットの中で暫くボーっとして、
何とかベットを出て椅子に座ります。
また座ったままま10分くらいはボーっとします。

体どころか頭も全然働かいてない状態で・・・。
少し頭が働いてきたなと思ったら、
やっと洗濯機を回して始めて着替えをします。
それから顔を洗って歯磨きをして、、
朝ご飯を作り出すまでに、気が付いたら1時間以上経っていることも・・・。

でも朝からこんなに時間かけていられないですよね!?
スッキリ目覚められて、動ける人が羨ましい。。

そんな事で、朝ご飯を作ったり食べる時間も無くなって、
パンをかじるくらいで出て行ってしまいます。
朝からそんな感じなので午前中はなかなかエンジンがかからず、
一日中何となく体がだるい日が多くて・・・
やっぱり一日のスタートって大事ですよね。。

何とかしたいなと思って、まず考えたのが夕食の時間。
自分で調理するからどうしても遅くなっちゃうんですよね。。
なので、友だちに食材宅配ヨシケイが楽って聞いて早速試してみることにしました。

ホント楽なんですよね~
ヨシケイの口コミまで見つけちゃいました。

で、朝の様子がどうなったかって。
もちろん、早起きできるようになって、毎朝すっきりです^^

生活

ヒゲ脱毛っていいかも!

私の彼が、去年ヒゲ脱毛を始めました。

最初は「ヒゲを生やしたくなったらどうするの?取り返しがつかないんじゃない?」なんて心配していたのですが、そもそも彼のヒゲは密度が低い割りに毛1本1本が針金のように太いので、生やしたとしてもあまり格好よく揃わないヒゲなのでした。

脱毛の回数を重ねるにつれ、午後には青々としていた口周りが夜になってもスッキリさを保ち、頬ずりしてもチクチクしなくなってきたので、私もだんだん楽しみになってきました。触り心地がよくスベスベした肌は、やはり魅力的です。

彼も、思っていたよりもきれいに脱毛できたことが嬉しかったらしく、「今度はスネ毛を脱毛しようかな」とエスカレートしそうな勢いです。

今後どこの部位まで脱毛すると言い出すのか、楽しみのような不安なような……