歯の黄ばみを自宅で落とす・除去するには?

自宅で簡単に白い歯を手に入れる方法をご紹介していきます。

① 歯専用のマニキュア

⇒ 歯のマニキュアはクリニックでやってもらうもの、と思っている方は多いかもしれませんが、実は市販でも歯のマニキュアは売られています。すぐに白い歯を手に入れられるという手メリットはありますが、その分自分で塗らなければならないため、塗りムラや短時間しか効果が持続しないというデメリットがあります。もちろん、ネイルとは違い、口にしても大丈夫な樹脂系の塗料を使用しているため、安全性は認められます。

 

② ホワイトニング効果のある食べ物を食べる

⇒ フルーツなどに含まれているりんご酸は、歯の表面に付着したしみや汚れなどを吸着して除去し、歯本来の輝きを取り戻してくれるはたらきがあります。また、ドライフルーツなどは、しっかりと歯と顎を使って噛むことにより、自然の研磨作用を発揮してくれるためオススメです。特に、イチゴ、りんご、オレンジ、パイナップル、にんじん、セロリ、ブロッコリー、ナッツ類、乳製品などは、ホワイトニング効果が期待できる食材です。

 

③ 歯に汚れがつきやすい食材をできるだけ避ける

⇒ コーヒー、お茶、赤ワイン、コーラなど、色の濃い飲み物は、歯のしみを作る原因となりますので、できるだけ控えたほうがいいですね。また、スポーツドリンク、ピクルス、ケチャップなどは、歯の表面のエナメル質を弱くしてしまう酸が強く、過剰摂取は歯のしみの原因になります。飲み物の場合はストローなどを活用するようにして、できるだけ歯に付着しないようにしましょう。また、食べ物の場合には、食後軽く口をゆすぎましょう。

 

④ 毎日の歯磨きを見直そう

⇒ 毎日の歯磨きを見直すだけでも、白い歯を手に入れることができます。まずは毎日の歯磨きの見直しからはじめて見ましょう。ポイントとしては、食後すぐに歯を磨かず30分後くらいに磨く、歯磨き粉は水にぬらす前につける、歯ブラシはゴシゴシしない、ゆすぎは重曹水で行う、月に1回歯ブラシの交換をするという5つがあげられます。

 

⑤ 薬用のホワイトニングを使用する

⇒ 薬用ホワイトニングは、自宅で簡単にケアできて、早く効果を実感できるというメリットがあります。しかし、個人差が大きく、長期間にわたって使用しなければならなかったり、ご自分にあったホワイトニングをすぐに見つけられなかったりというデメリットもあるため、まずはご自分に合う薬用ホワイトニングを探して使ってみるということからはじめてみましょう。

実際に私がホワイトニングとして使っている歯磨き粉がトゥースmdホワイトexです。

 

コメントを残す