重曹デビューしました。重曹の豊富で便利な使い道にびっくり!

重曹

掃除をする時に便利ということで、少し前から重曹を使い始めました。。

我が家では、「セスキ炭酸ソーダ」と「クエン酸」と合わせて重曹を常備しています。

梅雨も近づいてきたので、カビ防止のためにも
この3点セットをフル活用して、プチ大掃除をしようかと考え中です。

大掃除と言えば年末ですが、その間に1回、ちょうど1年の真ん中・梅雨あたりに一度、ひととおりの大掃除しておくと、年末に楽ができます^^;

本当は毎日の掃除をきっちり出来ていれば、大掃除なんて不要なんでしょうが
そこまでマメではないので…(汗)

理想は、月に1度――月末に大掃除ができたらいいなと思いつつ、今日も今日とてお掃除お掃除♪

ところで掃除の心強いパートナーである重曹ですが、掃除の他にも色々用途があるんですね!
先日、重曹の掃除以外への使い道を知り、目からウロコがぼろぼろ落ちました。

たとえば、お皿に入れて靴箱に入れておけば消臭剤代わりにもなるし
(アロマオイル垂らしたら、更によさそう!)
生ゴミが入ってるゴミ箱にふりかければ、臭いの軽減に効果があるとか。

さらに洗濯に使うと柔軟剤なしで柔らかく仕上がって
虫歯予防で、うがいにも使えるなんて……重曹は最強すぎますね。

ちなみに、うがい時に使う場合は様子を見つつ少量から試したほうがいいようです。
あまりにも濃い重曹を使ってしまうと、粘膜を痛めてしまったり歯のエナメル質が痛んでしまうそうです。

他にも、お医者さんに「塩の制限をされている」場合は、からだへの使用は見合わせたほうがよいとのこと。

掃除ではなく、からだに使う場合は気をつけないといけませんね^^;

掃除